理学療法士になるなら専門学校へ行こう|専門的な知識を付ける為に

男性と女性

注目の医療系専門職です

メンズ

資格を得るためには

理学療法士とは病気やけがなどで体に障害を負った人や、高齢で運動機能が衰えた人に対して、ドクターの指示のもとにリハビリを行い運動機能の回復をサポートする医療の専門家です。特に高齢化社会を迎えた現在では、注目を集めている職業の一つです。理学療法士の仕事を行うためには国家試験に合格して資格を取得する必要がありますが、誰もが試験を受けられるわけではありません。専門学校などの養成機関で3年以上学び、必要な単位を修得しなければ受験資格を得られません。理学療法士が注目されるようになってから、専門学校の数も増えてきています。また専門学校の方でも生徒を積極的に募集しています。専門学校の様子を知りたいなら、オープンキャンパスに参加してみることをおススメします。

国家試験の合格率

国家資格である理学療法士になるためには、国家試験に合格しなければなりません。毎年1回2月頃に国家試験が行われていますが、ほとんどの年で80%台を推移しています。但し年によって合格率にばらつきがあり80%を下回ることもあります。何故合格率が高いかといえば、専門学校などの養成校で学んで合格できるレベルに達した人のみが受験できるからです。医療系の資格であるため専門的な知識が必要であり、しっかり学んだ人でないと合格は難しいでしょう。専門学校などでは国家試験合格を目指したカリキュラムを用意しています。専門学校選びで悩んでいる場合は、国家試験の合格率を比較してみても良いでしょう。学校によっては90%近い合格率を誇るところもあり、参考にしてみると良いでしょう。

自立生活が出来る日の為に

ウーマン

理学療法士は国が認める国家資格です。立つ・座る・歩くなどの基本動作の回復をサポートするリハビリテーションの専門職です。 大学・短大・専門学校などで勉強する事で、理学療法士の仕事がどれだけ人を支える仕事なのかという事が分かるでしょう。

もっと読む

医療関係の資格試験

女性

高収入でやりがいのある仕事といえば、看護師が挙げられます。最近では、看護師を希望する人が増えており、看護学部のある大学が注目されています。専門学校でも看護の資格は取得できますが、大学を出た方が給料が優遇されると言われています。

もっと読む

義歯製作のスペシャリスト

歯医者

歯科技工士は、入れ歯やブリッジ、クラウンなど歯科医療に必要な義歯や詰め物の製作・修理等を専門に行う職種です。医療関連の仕事でありながら、ものづくりとしての高い技術が要求されるユニークな仕事です。資格を得るには専門学校等で2年以上学習した後、国家試験に合格する必要があります。

もっと読む